糖新生

クライアント様が訴える症状の中に『めまい』があります。

頭蓋骨や頸椎などのズレを矯正をすると良くなりますが毎日の生活習慣を見直さなければ根本的には治りません。

クライアント様に「ご飯はちゃんと食べてますか?」と質問させてもらいますが、ほとんどの方がちゃんと食べてらっしゃいません(;・∀・)

脳の唯一のエネルギー源はブドウ糖です。

ですが脳自体にはブドウ糖を貯めていくところがないので常に補給していく必要があります。
ご飯をお茶椀一杯分食べて何もしなくても4~5時間経つと脳のエネルギーが切れてきます。
それ以上時間が経つと頭がふらついたり気分が悪くなったりします。
脳のエネルギーが切れてくると糖新生を起こします。
糖新生とは一番大事な脳が、ガス欠状態になった時に、
えらいこっちゃ!
緊急事態やがな~(((゜д゜;)))
ということで、
筋肉を壊してしくまれかわるように!
つまりブドウ糖に変えるのです。

朝食を抜くのはもってのほかですが、昼ご飯を食べた後、晩御飯までの時間が空きすぎている方がほとんどです。
食事の間隔を5時間以上は開けないようにしてください。(寝ている間は別です)
食後、4~5時間経ったら何かおやつでもつまむようにしてください。
そうすると頭のふらつきも軽減され、筋肉が壊されることも無くなります。

「え~!筋肉じゃなく脂肪を壊してくれないんですか~?」
とよく聞かれますが

残念ながら壊されるのは脂肪ではなく良質の筋肉なんですダウン

食事を注意してもらうとめまいも随分解消されますので

しっかり食べてくださいね(^^)/

 

 

関連記事

  1. 胸椎

    胸椎の神経支配

  2. 頸椎

    頸椎の神経支配

  3. o0600082813613554380[1]

    これだけですべて治る?

  4. lgf01a201405151800[1]

    食後の脳の働き

  5. o0607040413029859771[1]

    脾臓の影響

  6. t02200220_0500050012955352654[1]

    不慣れな動作は脳を活性化する

  7. o0607068312999542406[1]

    お風呂にキャンドル

  8. o0607045513029859769[1]

    腎臓の影響

  9. o0607040313029859770[1]

    心臓の影響

PAGE TOP