肝臓の影響

との関係性があり、精神面にも深く関係します。
血液の貯蔵と全身を循環している血流量の調整や
血液の解毒を行います。

【関連の深い臓器・器官】
肝臓は六腑の中の胆嚢と密接な関係にあります。
他にも生殖器泌尿器靭帯筋肉とも関連性が深いとされています。

が不調になる原因】
アルコールの飲みすぎ・過労・ストレス・怒り

の不調による症状】
黄疸・肝炎・胆石・嘔吐・腹部膨満・口が苦い・軽いのぼせ・めまい・イライラ・怒りっぽい・めまい・のぼせ・喉のつまり・胸、脇の痛み・耳鳴り・目の乾燥・寝汗・喉の渇き・無月経・月経量の不足

関連記事

  1. アーユルヴェーダ的1日の過ごし方

  2. 糖新生

  3. たまごでコレステロールが上がるか

  4. 糖質制限ダイエットの危険性 その1

  5. 寝室の環境設定

  6. ラムネで栄養補給

  7. 尾骨の神経支配

  8. ビタミンCの摂取で老人性白内障を防げる

  9. 秋の初めの症状

PAGE TOP