脾臓の影響

は飲食物の消化・吸収栄養分や水分の全身への運搬を行います。

と関連の深い臓器・器官】
は六腑のとの関係が深く、口・唇・皮下組織などが影響を受けます。

が不調になる原因】
脾は湿気に弱く食事の不摂生・過労なども不調の原因となります。

の不調による症状】
軟便・腹部膨満感・手足のだるさ・手足のむくみ・下痢・しゃっくり・げっぷ・内臓の下垂・鼻血・皮下出血・女性の不正出血・の乾燥・口の渇き・味覚障害・乾燥した便秘

関連記事

  1. t02200219_0613060912950801153[1]

    糖新生

  2. o0500037513164617314[1]

    体温と生命力

  3. o0607040413309079721[1]

    身体も心もバラバラ

  4. o0607037913029859773[1]

    肝臓の影響

  5. 頸椎

    頸椎の神経支配

  6. o0600045913017779594[1]

    東洋医学の五臓と七情

  7. lgf01a201405151800[1]

    食後の脳の働き

  8. o0607060713681446399[1]

    ラムネで栄養補給

  9. 胸椎

    胸椎の神経支配

PAGE TOP