身体も心もバラバラ

身体がバラバラなんです・・・

とおっしゃって来られるクライアントさんは多いのですが、身体だけではなく心も同じようにバラバラになってらっしゃいます。

集中力もなく心の安定もなくなっています。

心と身体は繋がっています

歪みがひどくなると筋肉が緊張し、関節の動きにも制限がかかり、安定して立てないし、じっと座っているのもしんどくなります。

関節とは身体をスムーズに動かすための骨と骨の間にあるスペース。

そのスペースが無くなると心のスペースも無くなってきます。

身体のしんどさだけではなく心の余裕までもが無くなってくるのです。

関節が詰まると、身体の動きが硬くなる・筋肉が緊張する・コリ・ 痛み・頭が働かなくなる・イライラ・落ち込み・同じことばかり 考えてしまう・頭の切り替えが出来ない・・・・

など身体だけではなくメンタルにまで深く影響します。

薬に頼らず根本的に治して早く楽になってください。

関連記事

  1. 不慣れな動作は脳を活性化する

  2. 低体温はストレスと筋肉量低下も関係があります

  3. 脾臓の影響

  4. 頸椎の神経支配

  5. 不眠症の原因

  6. 身体が歪むとこんな症状が

  7. 睡眠時の体勢

  8. アーユルヴェーダ的1日の過ごし方

  9. ビタミンCの摂取で老人性白内障を防げる

PAGE TOP