夏こそ身体は冷えています

この季節は冷たい飲み物、食べ物を口にすることが多くなります。内臓も冷えてしまい、汗もかきますので体は全体的に冷たくなっています。
お風呂に浸かると「さぶっっ!!」って思うことはないでしょうか?
お風呂に入って表面が温まると体の中の冷えが外に出てきてゾクッっとする感覚が出てくることがあります。
その場合体の中はかなり冷えているということです。
暑いからといって冷たい物をガンガン体内に入れていると胃腸がやられて秋から疲れやだるさが出てきます。
夏でもお風呂に入って冷たい物はあまりとりすぎないように注意してくださいね。

関連記事

  1. o0600040013095359200[1]

    秋の初めの症状

  2. o0600082813613554380[1]

    これだけですべて治る?

  3. o0607037913029859773[1]

    肝臓の影響

  4. o0600041313090011627[1]

    アーユルヴェーダ的1日の過ごし方

  5. o0500056413164612248[1]

    低体温と美容効果

  6. 頸椎

    頸椎の神経支配

  7. o0607040413029859772[1]

    肺臓の影響

  8. 尾骨

    尾骨の神経支配

  9. o0600039713164372567[1]

    低体温はストレスと筋肉量低下も関係があります

PAGE TOP